5日間の断射期間

断射生活と断射の効果・効能。

当日の精子検査の模様の前に、ここで”断射”について触れてみます。

僕は個人的にこの断射にとても興味があって、過去に何度も意識的に射精を行わない日々を送ってきました。なぜなら断射には、性エネルギーを昇華させる力があると思っているからです。

本来SEXとは快楽を楽しむための行為でなく創造のための行為です。

そして、この”創造”にはものすごいエネルギーが必要です。実際に何かを想像(イメージ)することは突然の閃きで苦もなくできたとしても、それを現実の世界に形として創造(クリエイト)するには、多大な時間とエネルギーを消費します。

僕はアイデアを出すことは得意なのですが、それを最終形にするまでの情熱やエネルギーが続かないことが悩みでした。そこで、「本来子孫を残すためのエネルギーを活用できないか?」と思ったわけです。性的エネルギーは死ぬ直前に勃起する(と言われる)くらいパワフルなエネルギーですから。

でも、フロイトやナポレオン・ヒルを読んでも、性エネルギーについて少し言及しているだけで、具体的な昇華の方法を知ることはできませんでした。その他、アマゾンで関連書籍を片っ端から購入しましたが、眉唾なことしか書いてない、信憑性の低い本しかありませんでした。

つまり、性エネルギーについての情報はほとんど出回っていないのです。

でも、沢山の本を読んで唯一わかったことがあります。それは、「”ヨガ”にヒントがある」ということです。そこで今度はヨガ関連の書籍を探しました。

「はい、やっと見つけましたよ。書籍名は”タオ性科学”」

この本では、「なぜこれほど価値のある情報が世に出ていかないのか?」、「性エネルギーと男女・セックスの関係」、「断射の方法や効果・効能」など、僕が知りたいことがこと細かく解説されていました。

さて、5日間の断射生活のご報告です。

やはり、仕事がはかどります。集中力が続きます。体力が持ちます。体中にパワーが漲ってる感があります。ベンチプレスがあがります。いつもなら寝てしまうところでも、もうひと頑張りが効きます。睡眠時間はいつもより短めになります。

もちろんムラムラします。自然と股間に手が行ってしまいます。街ゆくかわいい女性に目が行ってしまいます。挙動不審になります。エッチなサイトを開いてしまうと閉じるのが難しくなります。

でも僕の場合、3日目を越えるとなぜか平気になります。不思議です。

< 前のページ 次のページ >